診療所薬剤師の募集時期は?

診療所薬剤師求人TOP >> FAQ >> 診療所薬剤師の募集時期は?

診療所薬剤師の募集時期は?

一般的に転職を考える場合、そのタイミングが非常に重要になってきます。なぜならば、その仕事や職種を採用者側が求人の応募をする時期にばらつきがあるからです。一年を通じて3月から4月といった年度の切り替わりの時期が最も募集案件数が多くなります。採用側の決算期日が3月末であり、そのタイミングで採用人数を調整したり、4月の人件費(新たに採用する人員)を前倒しで計上したりと色々な理由が考えられます。こうしたことは診療所という事業所でも利益を追求している以上おこなわれていることであり、やはり3月から4月、つまり4月の新年度の始まりからの勤務を想定して求人が出されることが多いです。

選考などの時間的な猶予を考えると、4月からの勤務に間に合うように2月頃に求人が出されることが多いようです。早い診療所では1月の年明けから求人情報を一般的な求人サイトを含め、薬剤師専門の求人サイトなどに掲載しているところもあります。もちろん、非公開案件として薬剤師専門求人サイトの登録者にのみ情報を開示するケースも少なくありません。このように、診療所薬剤師の募集時期のピークは3月から4月にかけてとなり、一部時期がやや早まって2月くらいの場合もあるというのが実情です。

しかし、薬剤師は人材不足の職種であり診療所だけではなく、一般病院や研究機関、製薬会社、ドラッグストアや独立行政法人など様々な業種から引っ張りだこの職種です。ですから、募集時期のピークは確かに前述のような時期になるのですが、実際のところ診療所では常に薬剤師の求人募集を行なっていると考えて良いです。人材が足りていて安定している診療所では募集を行なっていないところもありますが、休職や退職といったことは人間であれば、いつでもあり得ることです。ですから、診療所ではぎりぎりの人員ではなく、余裕を持って人数を確保して、薬剤師の誰かが病気になったり、怪我をしたりといった不測の事態が起こっても対応できるようにしておきたいと考えているわけです。

薬剤師の仕事は診療所の中でも根幹をなす重要な役割なので、薬剤師が不足して処方箋の処理などが円滑に進まないと診療所全体の運営に大きな影響が出ます。ですから、薬剤師の確保は常勤と非常勤のバランスを保ちながら募集が常時行われているのが実情です。求人案件数自体はピーク時に比べればかなり少なくなるのは当然のことなのですが、ピーク時を過ぎたからといって求人案件自体がまったくなくなってしまうわけではなく、常時、優秀な薬剤師の確保に目を光らせていると言っても過言ではありません。

診療所薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 診療所の薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.